中屋はどんな会社?! 働く人編①

こんにちは!

新入りのゆかりんです。これから、ブログやSNSなど、たくさん更新していこうと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

もう春が来たのねぇ~と思っていたのに、最近また寒さが戻ってきましたね。でも、花粉は増え続けるという・・。花粉症にはつらい季節に突入ですよね。花粉にもこの寒さのように、もう少し冬眠していて欲しいですよね。

 

さてさて今回は、「中屋という会社はどんな会社なのかシリーズ!」の第一弾。中屋で働いている人は、一体どんな仕事をしているのか?をご紹介しようと思います。

中屋は、ホームページを作成する会社ですが、そもそもどんな人たちがどんな仕事をしているのか気になりますよね!

ホームページがどのように作られていくのか?1つのホームページを完成させるのにどんな人が関わっていくのか?中屋という会社はいったいどんな会社なのか?調査してみたいと思います!

さっそく、中屋で働く方にお話を伺ってみましょう!!

 

1フロントエンジニア みぃさん

はじめのターゲットは、フロントエンジニアのみぃさんです!

みぃさんは、小学生と5歳児の子育てをしつつ、フロントエンジニアとして活躍するワーママです。

ママがパソコンができて、ホームページまで作れちゃうなんて、かっこいいですよね~!色々教えてもらえるなんて、お子様が羨ましいです。

みぃさんは前職でもウェブエンジニアをしていて、ウェブエンジニア歴は10年以上になるそうです。もうプロ中のプロですね!

みぃさんがウェブエンジニアになりたいと思ったのは、大学生時代。当時、自分専用のホームページを持つのが若者の間で流行り始めていました。そんな中、本屋さんへ行き思いきって「はじめてのHTML本」を購入!見よう見まねでホームページを作ってみた所、すごく楽しくてその思いが心に焼き付き、こんなことが仕事にできたら幸せだろうなぁと思ったそうです。

夢を叶えていますよね!自分のやりたい仕事ができる幸せは何物にも代えられないですよね~。素敵です。

そんなみぃさんは、おいしいものも大好きなようで、一緒に中屋付近のうまい店を発掘して、訪ね歩こうかと密かに計画中です!いいお店を見つけてブログでアップしようかな!

おっとりしていて、話しやすいみぃさんに、さんざん話しかけまくり仕事の邪魔をしている私です(笑)

 

2フロントエンジニアのお仕事とは?

目の前に大きい画面と、手元にはノートパソコン。そこには、画像とたくさんの文字列が並んで表示されています!

フロントエンジニアとは、閲覧者が直接見聞きしたり、操作する部分を担当して開発・制作する人のことです。

簡単に言えば、インターネットに接続して、ホームページを見たり物を買ったりしますよね?そのホームページの、目に見えて操作できたりする部分を作る職人さんらしいです。

流れとしては、デザイナーさんがデザインした画像や配置などのデータを基に、フロントエンジニアさんがホームページとしてその形に表示して、みんなが閲覧できるようにして行きます。

ホームページって、そんな風にして造られているのか!と感動です~!

先ほど、みぃさんのウェブエンジニアになるきっかけの中にも出てきた「HTML」という言葉。ど素人のゆかりんは、耳にしたことはあるものの全く分からず・・。早速調べてみましたよ~!!!HTMLとは、Hyper Text Markup Languageの略で、ウェブページを作成するために開発された言語で、現在インターネットに公開されているウェブページのほとんどが、そのHTMLを用いて作成されているようです。ハイパーリンクや画像・動画等のマルチメディアを埋め込むハイパーテキストとしての機能や、見出しや段落といったドキュメントの抽象構造、フォントや文字色の指定などの見た目上の指定、などといったさまざまな機能があるらしい。なんとなく理解した気がします(笑)まとめますと、イメージを形にする仕事!!そんな風に思います。

ホームページは、様々なエンジニアの方の技術の集合体なんですね!

 

番外編 おいしいコーヒー

こちらは番外編になります。

中屋には、コーヒー専門店のような立派なエスプレッソマシンがあります!事務所の中でもひときわ目を引く存在!ゴーーーーーーッ!!!と、ものすごい音を立ててできるこの中屋珈琲のおいしさ、完全に私の中でスタバ以上です!永遠に飲めます!当の珈琲の写真は、すぐに飲み干してしまった為ありませんので、ご想像にお任せしますm(__)m

しかし、これを飲んで仕事ができる社員のみなさん、本当に幸せだと思います。お近くにおいでの際はぜひ!中屋珈琲を飲みにいらしてくださいね。お待ちしております。