第二回_Webマーケティングコラム_LINE広告について

こんにちは! マツダです。

 

前回に引き続き、運用型広告についてのコラムになります。

 

 

さて今回は掲題の通り、”LINE広告”についてです。

 

LINE広告のメリット

LINE広告が他のWeb広告媒体と比べてメリットとなる点を紹介します。

  • WEBサイト集客
  • 新規顧客の獲得
  • アプリインストール
  • PR動画の認知拡大
  • LINE@アカウントの友達獲得

以下の表からわかる通り、他の大手SNSに比べLINEの国内月間アクティブユーザー数が圧倒的に多いことがわかります。

Facebook Twitter Instagram LINE
国内ユーザー数 2,700万人 4,000万人 1,600万人 6,600万人

(※2017年7月時点)

 

また、LINEをお使いの方ならなんとなく想像できるかもしれませんが、月間利用者のうち、約86%のユーザーがLINEを1日1回以上利用しています。これは、他の主要SNSに比べて圧倒的に高い数値です。

そのため、LINE広告では他の主要SNSでリーチできなかったユーザー層へのリーチが可能となります。

LINE広告の初め方

・LINE広告ってこんな広告。一度は目にしたことがあるかも?

画像元:2018年12月期 決算説明プレゼンテーション

・申し込みから配信開始までの6つのステップ

【STEP1】LINE Business IDの発行

LINE広告を利用するには、LINEビジネスIDの取得が必要です。必要なものはメールアドレスのみです。

アカウント作成後、利用規約への同意をもって管理画面へログインが可能になります。

作成後のログイン時は「ビジネスアカウントでログイン」からログインしてください。

※LINEアカウントでLINEビジネスIDを取得された方は、「LINEアカウントでログイン」からログインしてください。

【STEP2】広告アカウントの作成

ログイン後、広告アカウントの作成を行います。

広告アカウントとは、LINE広告の広告配信を管理するアカウントです。配信したい商品別に、企業名や公式サイトのURLなど基本情報を登録します。

【STEP3】クレジットカードの登録

オンラインで開設したアカウントのお支払いには、クレジットカードを使った決済が可能です。

【STEP4】メディア登録とLINE Tagの設置

作成したメディア(広告クリエイティブ)をアップロードします。

その際、ガイドラインに沿ったものになっているのか注意が必要です。

 

また、並行して広告の効果を測定するためのLINE Tagを設置します。

LINE Tagは、ユーザーの行動を計測する、全ページに設置する”ベースコード”、CVを計測する”コンバージョンコード”、そして、イベントの効果測定など自由にユーザーをラベリングできる”カスタムイベントコード”があります。

詳細な使い方については下記公式サイトが参考になります。

(参照)https://www.linebiz.com/jp/column/technique/20191118-3

【STEP5】配信設計

続いて広告配信に必要な配信設計を進めます。

1.”キャンペーンを作成”を押す。

2.キャンペーンの目的を選択

(※キャンペーンの目的は一度選択すると変更できないため注意)

3.基本情報を設定(キャンペーン名や掲載期間など)

次に広告グループを作成します。

1.基本情報(キャンペーン名や広告グループ名)を必要に応じて編集

2.ターゲット(国、地域、OS、趣味・関心など)を設定

3.最適化と配信では、入札方法や課金方式、入札価格などを設定

4.日予算を設定

最後に広告を作成します。

1.基本情報(キャンペーン名や広告名)を必要に応じて編集

2.広告フォーマット(画像/動画)を選択。

(※課金方式によって選択できるフォーマットが異なる)

3.プレビューを確認しながらテキスト、画像、遷移先URLなどを設定

【STEP6】審査完了・配信開始

上記STEPと並行して広告アカウント、メディア、広告、それぞれの審査を行います。

審査完了まで約10営業日となっております。

◆まとめ

今回はLINE広告についてご紹介しました。

上でもお伝えした通り、他の広告媒体に比べ、月間アクティブユーザー数が圧倒的に多く、他の主要SNSでリーチできなかったユーザー層へのリーチが可能となります。

ただ、その反面、やや設定を理解するのに慣れずに、時間がかかってしまうかもしれません。

なのでまずは、その広告の目的をしっかりと定めて、それに合った広告を作成していくことをお勧めします。

それでも”設定が難しすぎてわかんない!!”、”なんだかもう嫌になっちゃった、、”という方がいらっしゃれば

お気軽にremacreにご相談ください!!

◆最後に

remacre(リマケ)ではこういったリスティング広告の運用をお手伝いさせていただきます。

ホームページからお客様が来ない(問い合わせがない)という企業様ぜひ一度ご相談ください。