ウェブ解析士資格取得セミナーSERVICES

とりあえず自分で勉強してるけど
これで大丈夫なのか・・・

自分このままで本当に受かるのかな?この勉強の仕方であってる?
ここって一体どういう意味なんだろう・・・
現場ではどんな知識の使われ方をしてるのかな?
そんなお悩みはこのセミナーで解決できます。

ウェブ解析士とは?

ウェブ解析士とは、「成果につながるウェブ解析ができる人材を育成するための認定資格」です。
ウェブを使ったマーケティング施策やデータ解析の方法等を学ぶことで、成果の上がるマーケティング施策やデータ解析ができるようになります。

ウェブ解析士資格を取得するメリット

  • ウェブマーケティング全般の知識がつく

    アクセス解析を軸としたウェブ解析スキルを身につけ、データを読み取り、正しい判断ができるスキルを会得できるようになります。
  • アクセス解析を効率的に行えるようになる

    意義や基本的な指標、それを「ビジネスの成果に結び付ける」ためにはどうしたらいいのか、設計から実装まで実際の流れに沿って、必要となる知識や利用するツールについて学びます。
  • ツールを用いたレポート作成など実務能力が身につく

    「伝わるレポート」を作り方を学びます。ウェブ解析レポートは、単に数字を見せるものではありません。「成果をあげるための行動につながる」ものでなくてはいけません。そのための考え方と見せ方を身に付けます。
  • ウェブ解析のプロフェッショナルとして働くことができる

    ウェブマーケティング、ウェブ解析の応用知識を習得し、データの正しい認識(読み取り)の基に、クライアント及び社内経営陣に向けて新しい取り組み施策等、事業の成果に繋げる提案(コンサルティング)及び提案力スキルアップを目指します。

ウェブ解析士資格取得セミナーの特徴

このセミナーでは試験対策のために知識を詰め込むのではなく使える知識にするため、より実践的なカリキュラムにしております。
ただ知っている知識というのは長期的に記憶するのは難しく、試験でも「これなんだっけ…聞いたことはあるけど」と忘れてしまうことがあるかと思います。
そこで本セミナーはより実践的なカリキュラムにし、資格取得後はウェブ解析士として実務をこなす際にも使える知識をご提供しています。
  • プロのウェブ解析士による徹底解説

    勉強の方向性が合ってるのかわからないから不安。
    現役で活躍しているウェブ解析士が解説するから試験対策も安心。
    独学で頑張っているけど方向性が合っているかわからないし、この知識をどう使ったらいいかもわからない。迷わず効率よく勉強を進めていきたい・・・そんなお悩みにもプロのウェブ解析士がアドバイスします。
  • 最大人数5人の少人数制セミナー

    ウェブについて知識がないけど大丈夫かな…
    少人数セミナーだからわからないところはどんどん質問できます。
    わからないところがあったらどうしよう、自分の状況も踏まえていろんな質問をしてみたい・・・そんなお悩みに応えるため、セミナーは少人数で実施しています。だから知識ゼロでも安心です。
  • 実践的に学べるカリキュラム

    この知識って結局どんなところで使うの?
    実践的なカリキュラムだから学んだ知識を実務に応用できるようになります。
    資格を取ってウェブ解析士として活動していきたい、社内業務に役立てたい、そんな方も本セミナーならより実践的なカリキュラムで資格取得の知識から知識の応用までを学ぶことができます。

ウェブ解析士資格取得セミナーで学べること

  • ウェブ解析士資格取得のための効率的な勉強方法がわかる

  • 各種解析ツールのデータの見方がわかるようになる

  • 実務に活かせる知識が身に付く

  • 各種専門用語の意味がわかるようになる

  • データを基にしたユーザー心理を理解できるようになる

  • 事業の成果に貢献できるマーケティング知識が身に付く

ウェブ解析士資格取得セミナーのカリキュラム

9:00~ウェブ解析士試験の取得の勉強方法について
ウェブ解析士の実務について
10:00~1, ウェブ解析と基本的な指標
2, 環境分析とKPI
3, ウェブ解析の設計
4, モデルごとのコンバージョン設計
5, 露出効果の解析
6, エンゲージメントと間接効果
7, 自社サイトの解析
8, レポーティング
15:00~質疑応答・ご相談 等

講師紹介

  • WACA認定 ウェブ解析士マスター
    Googleアナリティクス個人認定資格取得
    Google広告 代理店専門分野認定

    籐 貴之 (とう たかし)
1975年佐賀県生まれ。2003年インターネットの世界へ。当時アニメーションを制作する際に使われたFlashと呼ばれるソフトで「ActionScript」というプログラミング言語に始めて触れ、プログラムの面白さを知ることに。2005年に浜松町のWeb制作会社に勤務。10年以上にわたりウェブディレクターとして大手中小企業様のWebサイトを手がける。
インターネット広告を使った集客を得意としインターネットを使って売り上げを上げるためのサービスを提供しています。
2016年ウェブ解析士マスター取得、GAIQ取得。2017年ウェブマーケティング制作会社 remacre.inc を立ち上げる。

費用について

  • 講座+試験 26,000 (※講座費用、試験費用、認定費が含まれます。)
  • 講座のみ 10,000
  • 試験のみ 16,000
  • 再試験 11,000
試験対策のためだけに知識を詰め込むのではなく、実践的に使える知識にするウェブ解析士資格取得セミナーです。プロのウェブ解析士が実際の現場で使っている生の知識を踏まえて講義します。
セミナーのみでも、セミナーと合わせて試験を受けることも可能です。

参加お申込みから受講までの流れ

  • 本ページのお申込みフォームより参加お申込み

  • 受講日程/場所を決定

  • 受講料金のお支払い


  • セミナー受講

受講場所

宇都宮市、栃木市にて開催いたします。または各企業様へ出張セミナーも可能ですのでご相談ください。
〒320-0027 栃木県宇都宮市塙田5-2-44
〒328-0037栃木県栃木市倭町6-20(旧アメリカヤ靴店ビル)

よくあるご質問

  • ウェブ解析士・上級ウェブ解析士・ウェブ解析士マスターの資格レベルについて教えてください。

    ウェブ解析はウェブサイトの内情がわかるアクセス解析だけでなく、ウェブサイトをとりまくウェブ市場、更に対象のビジネスの状況まで、非常に広い範囲を扱うものです。それらのウェブマーケティングに関わる「知識」を学べるのが「ウェブ解析士」です。

    ウェブ解析士の本質は、ウェブというインフラを活用して事業に成果をもたらし社会に貢献することですから、対象の事業を深く知り、ウェブ戦略に落とし込まなければなりません。そのためのフレームワークやレポート作成を「実技」として学べるのが「上級ウェブ解析士」です。

    このような、ウェブ活用を行なうことのできる人材を育て、導き、啓蒙する「インストラクター」としての役割と、自らも社会に貢献するウェブ解析士として実践を怠らない「スペシャリスト」としての役割の両方が求められるのが「ウェブ解析士マスター」です。ウェブ解析士マスターに至っては、受動的に学べるものではありません。4つの課題に対してご自身の知見とスキルを最大限に活かし、同期の受講生とお互いに切磋琢磨しながらクリアしていく内容です。

    最初から上級ウェブ解析士やウェブ解析士マスターになることはできませんので、ウェブ解析士の資格から取得してください。

ウェブ解析士資格取得セミナー
参加お申込みフォーム

以下項目にご入力の上お申し込みください。ご希望曜日に合わせたスケジュールをご案内させていただきます。
各項目を入力してください。よろしければ「送信」ボタンをクリックしてください。

      • 受講希望日
      • お名前
      • 電話番号
      • メールアドレス
      • お問い合わせ/ご質問 等

    弊社プライバシーポリシーはこちら