WordPressを利用したホームページ制作におけるメリット・デメリット

弊社では、ホームページ制作にWordPressというオープンソースのブログソフトウェア(最近ではCMSとして利用されるケースが多い)を利用しています。

WordPressをホームページ制作時に選定する理由としては、導入障壁が低いということ、脆弱性など問題が発生してもすぐバージョンアップにて対応されること、サードパーティ製の優れたプラグイン(後付機能)が存在し、ホームページを拡張し続けることができることなどが挙げられます。

また、サーバーとの組み合わせ次第では、静的HTMLにも勝る表示スピードを実現することもできます。

そして何より投稿機能を始めとする、更新性の高さに魅力を感じます。WordPressを利用することでよりダイレクトに集客につながるからです。

【企業・店舗・事業所が発信する情報を、見やすく分かりやすく、より多くの人に提供する仕組み】

それがWordPressです。

WordPressを利用して作ったホームページをおすすめする理由

WordPressを利用して作ったホームページ作りをお客様にご提案する理由を、もう少し掘り下げてみましょう。

WordPressが、なぜ優れたホームページ作りとダイレクトな集客に結びつくのか、順を追ってご説明していきます。

1.管理に手間がかからない


WordPressで作られたホームページは、作成後お客様にお引渡しした後も、管理に手間がかかりません。

これまでの一般的なホームページでは、業者に作成を依頼すると、完成後に変更点が出た時、基本的にはお客様ご自身で手直しすることができませんでした。

そのため、イベントやキャンペーンなどのお知らせ情報を発信する際は、外部にホームページとは別のレンタルブログなどを置き、そちらをご自身で管理するケースもありました。

また内容や情報(コンテンツ)を変更したい時は、ホームページの制作・管理会社にその都度編集を依頼しなければなりませんでした。

しかしWordPressで作られたホームページは、お客様ご自身で、内容や情報(コンテンツ)を追加したり、編集したりすることができます。※(編集できることを前提とした作り方をした場合)

2.コストパフォーマンスがいい


WordPressでホームページを作ると、ホームページが完成した後も、お客様ご自身で手を加えていくことができます。

そのため、弊社では基本的に必要最小限のページ数でホームページを作成しています。

またコンテンツ(内容や情報)も、目標を達成するために必要となる内容にてホームページを構成します。

最新の情報や世間の状況に合わせ、ユーザーの興味やその時必要とする要望に応じ、より有益なコンテンツ(内容や情報)をその都度加えていくためです。

その都度フレッシュな情報を加えていくことで、できるだけ多くの顧客に情報を届け、ホームページを「魅力的」と感じてもらうための手法(コンテンツマーケティング)です。

最初からボリュームのあるホームページを作るわけではなく、ホームページ公開後もお客様ご自身で手を加えることができるため、無駄な費用を削ることができます。

3.Googleなど検索サイトの検索結果で上位に表示されやすくなる


SEO対策という言葉を目にされることも増えているのではないでしょうか。

SEO対策は、ホームページを使って集客を行う上で重要なこと、といっても過言ではありません。

日本語では「検索エンジン最適化」となる、SEO対策について解説します。

Googleなどのインターネット検索(検索サイト)において、関連する言葉を検索した時、自社のホームページを上位に表示するための工夫のことです。

例えばラーメンが食べたい時は、「○○町 ラーメン店 人気」などの検索ワードを入れます。

検索を実行した時、検索エンジンが検索クエリに基づき「このホームページには良い情報が含まれていて、たくさんの人にとって有益なコンテンツである」と判断されると、検索結果の上位に表示してくれるようになります。

そのためには、当然ですが有益なコンテンツを準備しておく必要があります。有益なコンテンツは、ホームページを構築するための専門知識(HTMLやCSSなど)がない方でも簡単にインターネット上にアップできたほうがいいです。

WordPressは前項でも触れていますが、更新する障壁が少なく、コンテンツを素早く、公開したいタイミングでインターネット上にアップすることができます。

WordPressを上手に利用すると、検索エンジンに評価され、たくさんのユーザーに見つけてもらいやすいホームページを作ることができます。

4.ホームページ内に広告が表示されない


WordPressで弊社が作成したホームページには、当然ですが他社の広告は表示されません。

自社の情報だけでホームページ構成されることは、当たり前ではありますが重要なポイントとなります。

無料のホームページ作成サービスなどを利用して、比較的簡単に自分でホームページを作ることは可能です。

しかし、無料でホームページ構築・運用のための仕組みを提供するためには、広告料などで利益を得なければ会社が成り立ちません。

そのため、無料ホームページ作成サービスを利用すると、自社のホームページ内にECサイト(インターネット通販サイト)や他社商品やサービスなどの広告がどんどん掲載されます。

せっかく見栄えのよい、見やすいホームページが作れたとしても、広告で埋め尽くされてしまうと、ブランドを統一することが難しくなり、とても見づらいホームページになってしまいます。

また、顧客の目が広告に向いてしまい、自社のホームページから離脱してしまう事態が増えてしまう場合もあります。

5.ホームページを集客につなげる確かな理論がある


一方でお金をかけてホームページを作成しても、ホームページの閲覧がコンバージョン(反響)に結びつかなければ意味がありません。

WordPressを知り尽くし、ホームページによるマーケティングの専門家(ウェブ解析士)が集まっている弊社では、ホームページを集客につなげるための、確かな理論を熟知しています。

WordPressのメリットを最大限に活かし、お客様にご満足いただけるホームページを作成することを、お約束します。

WordPressとはいったい何か


WordPressを利用して作ったホームページは、優秀かつ便利で、集客にもすぐれています。

では、WordPressとはいったい何か、どのようなものかを紐解いていきましょう。

ホームページを作るための仕組み(ソフト)のひとつ


WordPressは、ホームページを作るためのソフトのひとつ、オープンソースのブログソフトウェアです。

WordPressはオープンソース(ネット上で公開されているソフト)のソフトウェアであるため、誰でも使うことができます。

ブログとしての使用のほか、CMS(コンテンツ管理システム/コンテンツ・マネジメント・システム)としても利用できます。

特徴としては、オープンソースという公開された状態のソフトであり、誰でも利用できるだけでなく、誰もが開発に参加できるという点が挙げられます。

ホームページ制作におけるCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)の先端


CMS(コンテンツ管理システム/コンテンツ・マネジメント・システム)として利用できることで、

WordPressはオープンソースのソフトの中でも知名度が高く、非常によく利用されています。

世界のCMSとしてのシェアを確認したところ2020年1月時点で実に60%を超えています。

コンテンツ・マネジメント・システムとは、コンテンツ(ホームページを構成する内容や情報)を管理し、

集客や商品販売などの利益につなげるシステムです。

ホームページ内のページやユーザー、画像やPDF等のファイル、公開設定などを管理することができます。

WordPressは利用者も多いことから、数多くの解説ブログなどが存在し、手順に沿って作業を行えば、

多少ITに親しみがある方であれば比較的簡単に、インストールから設定までを行なうことができるはずです。

しかし奥が深く、またできることが非常に多く、さらに「動的」と分類されるタイプのソフトウェアであることから、完璧に使いこなすには知識と技術が必要となります。

これまで数多くのサイト制作を行ってきた弊社チームメンバーによる開発及び制作を行なうことで、

WordPressのメリットを最大限に活かしたホームページの作成が可能になります。

WordPressを利用した場合のメリット


それでは、ここからは弊社でもホームページ(Webサイト)制作を行なう際に利用しているWordPressのメリットについてご紹介していきます。

なぜ弊社がWordPressを活用しているのか、ご理解いただけるのではないでしょうか。

バージョンアップが常に行われている


WordPressは世界に向かって開かれているソフトで、利用する誰もが開発に参加できます。

そのためバージョンアップが常に行われています。

バージョンアップが常に行われ、いつも最新の状態になっていることで、

脆弱性への対策も当然ですが、新しい機能の追加、表示速度の改善などさまざまなメリットが生まれます。

(WordPressの開発へ参加されている皆様、本当にありがとうございます m(_ _)m)

1.SEO対策に優れている


WordPressを利用することで、SEO対策をホームページ作成の早い段階から組み込むことが可能です。

基本的には優れたコンテンツが必要となりますので、技術的なことより中身のほうが重要なのですが、

それでもタイトルタグの設定や見出しタグの設定を自動化するなど、効率化ができるのであれば、それに越したことは有りません。

WordPressは、特別な知識がなかったとしても、専門のプラグインを導入するなどで、比較的簡単に対策を行うことができます。

ちなみに、SEO対策を熟知したスタッフがいる弊社では、WordPressのメリットを最大限に活かして検索エンジンへの対応を行っています。

検索エンジンは、平等に無数のホームページを精査するために、独自の評価基準を何度も変動させており、当然ですが今後も変動していくでしょう。

しかしバージョンアップが常に行われ、迅速に対応できる弊社であれば、検索エンジンの変化にも柔軟に対応することができます。

また、最も重要となる、ホームページにて公開するコンテンツ(中身)についても、制作を行っています。

2.維持・管理が楽になる


WordPressは、ホームページの内容を編集する権限を持つアカウントであれば、誰でもホームページ内のコンテンツを変更することができます。

ホームページ制作時の難しい基本設定やテンプレート構築部分だけを弊社にお任せいただき、

後は新たな情報が入るたびにご自身でコンテンツ(内容や情報)を加減して、ホームページを育てていくことができます。

もちろん、”難しいな、分からないな”と感じた場合は、弊社にていつでもサポートさせていただきます。(定期メンテナンスサービスを是非ご利用ください!)

3.テンプレートが豊富でカスタマイズも自由にできる

WordPressには、ホームページを作るにあたりさまざまなテンプレートがあり、カスタマイズも自由自在にできます。

・野菜や果物、精肉などを扱うサイトなら、フレッシュでオーガニックなイメージ。

・医療関係なら、清潔感とアットホームな雰囲気。

・伝統的食品や工芸品なら、和のこころを重んじる風情。

・研究開発関係なら、先端技術とグローバルな印象。

・ネット通販なら、見やすさと買いやすさ、明朗会計をコンセプトに。

そのほかに、お客様の「こういった会社ということを伝えたい」「こういうイメージで作って欲しい」というご希望を、ミーティングを重ねてサイトマップやページの構造といった設計していき形にしていきます。

ページの構造が決まった後、ビジュアルデザインにて、使いやすいUIやサイトのテイスト、雰囲気を設計していきます。

4.WordPressにはさまざまな後付機能(プラグイン)を自由に追加することができる


WordPressで作成されたホームページをよく見ると、ブログのランキングを表示させたり、

メインイメージをスライドショーとして表示させたり、さまざまな機能がついています。

他にも、好きなページへ飛べるボタン一覧や、ネットショップのようにショッピングカートを追加することもできます。

今まで外部のレンタルブログでまかなっていた日々のお知らせを、ホームページ内に再構築することもできます。(一部のブログのみ)

大切なデータをバックアップしてくれる機能も存在しています。

家を作る際、工務店の大工さんが隙間を見つけて造作収納を増やしてくれるように、

弊社にお任せいただくことで、より魅力的な機能を後付にてプラスし、拡張することができるのです。

これまで運営してきた自社のホームページの内容を引き継げる


これまで自社のホームページ(WordPress利用時)を持っておられたお客様は、「今までの労力が水の泡になるのか」と思われるかもしれません。

しかしWordPressを利用してホームページを作成する場合、これまでのホームページで使用していたコンテンツ(情報や内容)を引き継ぐことができます。

新しいホームページのデザインやコンセプトに合わせながら、これまでの歴史や努力も活かしていくことが可能です。

WordPressを利用した場合のデメリットと弊社の対策


WordPressを利用すると、メリットばかりでホームページが作れるようなイメージですが、実際には残念ながらデメリットもあります。

だからこそ、WordPressを利用してホームページを作成したい時には、

デメリットにも即対応できる、技術と知識を持った会社をセレクトすることが重要になってきます。

セキュリティへ(ホームページの脆弱性)の不安


WordPressでもっとも大きなデメリットは、セキュリティを気にした場合、脆弱な部分が発見される可能性が高いという点になります。

システムの脆弱性問題というよりは、WordPressが世界中でホームページに使われているため、狙われやすいといったほうが正しいかもしれません。

セキュリティの脆弱さに対する弊社の対応


WordPressの脆弱性に関する問題は以前より指摘されていますので、

弊社では常に最新のWordPressにバージョンアップしながら、対策しています。また、保守の対応とはなりますが、定期的なバックアップにて万が一に備えます。

また、システムの問題については常にチェックを行い、新たな脅威に対してもすぐに対応してきます。

ページの読み込み速度が低下する


基本的には動的にページが読み込まれるWordPressとなりますので、

複雑な処理や大きなファイルサイズ画像などを多用してしまうと、ページの読み込み速度が遅くなってしまうというデメリットもあります。

最近ではスマートフォンの普及に伴い、外出先などで回線の問題からネットワークスピードが遅い環境にてホームページを閲覧する場合もあります。

表示速度が遅いと、ユーザーのストレスになり、コンバージョン(反響)に影響がでると言われています。

ページの読み込み速度に対する弊社の対応
ホームページを必要以上に重くせず、読み込み速度をできるだけ速くするための工夫も、随時行っています。

また、サーバーの選択や設定により速度を改善させることもできます。

読み込み速度に関しては、体感いただくことが一番です。普段利用しているWi-Fi環境から3G、4Gなど、

お客様と同じ環境から自社のホームページを確認し、ストレスを改修できるだけの体感スピードが出るよう、表示スピード問題を解決していく必要があります。

弊社でホームページを作成すること


弊社にホームページの作成をご依頼いただくと、WordPressの利用を基本に、さまざまな機能の付加や、デザインの提案などをさせていただきます。

何度もミーティングを行い、お客様のご希望や将来の展望などをうかがいながら、どこにもない唯一のホームページの“かたち”を模索していきます。

弊社はホームページを集客や購買意欲向上、購買への直接かつ有力な武器ととらえています。

・有益な情報、一目でワクワクする画像、先を読みたくなるコラムなどの「コンテンツ」を提供し、見込み客を増やして購買、ファン化を行う【コンテンツマーケティング】

・実際に利用や購入を考えているお客様をスムーズにホームページに誘導し、どのページからでも「欲しい」と思ったときに購入できるよう、動線を考えたレイアウト

・広告運用までを見据えたホームページを作り、ホームページが集客のツールとなるようサポートします。

・ターゲットを絞り込むことでユーザーにとって使いやすく見やすいデザインにこだわっています。

・顧客目線を忘れない制作にこだわっています。画像や文章を用いて顧客にはどう伝わるか?を常に考えながら構成から制作をおこないます。

・自社更新ができるようWordPressのブログ投稿方法説明書をつけることも可能です。作ったあとも使いやすいホームページにしています。

弊社の技術と知識、そして経験豊富なスタッフ一同、心をこめて作成いたします。

ぜひ一度、弊社作成のホームページをご覧になり、ご検討くださいませ。

永瀬 瑠香

WRITER

ディレクター/ライター

永瀬 瑠香

日進月歩が座右の銘です。

Recent Etnries

Archive